イシガメ33種類を属ごとにまとめて一挙ご紹介!

 

イシガメは大きく分けると2種類あり、ヌマガメ科のイシガメとイシガメ科のイシガメがいます。

いつもは○○科○○○○亜科などはややこしいので省略してますが、ここではヌマガメ科とイシガメ科の36種類の生息地、最大甲長、食性、寿命、値段など簡潔にご紹介していきます。

 

※値段は調べた時に出てきた価格なので、あくまで参考まで。寿命が書いていないものは調べても出てきませんでした。イシガメの平均寿命は20~30年と言われていますので目安としてこちらも参考まで。

 

  1. イシガメ科のイシガメの種類
    1. イシガメ科イシガメ属のカメ
      1. ニホンイシガメ
      2. クサガメ
      3. ミナミイシガメ(ヤエヤマイシガメ)
      4. カスピイシガメ
      5. アンナンガメ(アンナンイシガメ)
      6. ギリシャイシガメ
      7. モロッコイシガメ
      8. チチュウカイイシガメ
      9. カントンクサガメ
      10. ハナガメ
    2. イシガメ科ニセイシガメ属のカメ
      1. ヨツメイシガメ
      2. ジャノメイシガメ
    3. イシガメ科ニシクイガメ属
      1. ニシクイガメ
    4. イシガメ科コガタセタカガメ属のカメ
      1. テントセタカガメ
      2. テクタセタカガメ
      3. アッサムセタカガメ
      4. スミスセタカガメ
    5. イシガメ科ホオジロクロガメ属のカメ
      1. ホオジロクロガメ
    6. イシガメ科ハミルトンガメ属
      1. ハミルトンガメ
    7. イシガメ科ボルネオカワガメ属のカメ
      1. ボルネオカワガメ
    8. イシガメ科メダマガメ属のカメ
      1. ビルマメダマガメ
    9. イシガメ科アジアカワガメ属
      1. カラグールガメ
      2. オオセタカガメ
      3. ニシキセタカガメ
    10. イシガメ科ムツイタガメ属のカメ
      1. ムツイタガメ
    11. イシガメ科マルガメ属のカメ
      1. ノコヘリマルガメ
      2. オルダムマルガメ
    12. イシガメ科カンムリガメ属のカメ
      1. インダスカンムリガメ
    13. イシガメ科バタグールガメ属のカメ
      1. バタグールガメ
    14. イシガメ科その他の属
  2. ヌマガメ科のイシガメの種類
    1. ヌマガメ科のイシガメ1、キボシイシガメ
    2. ヌマガメ科のイシガメ2、モリイシガメ
    3. ヌマガメ科のイシガメ3、ブチイシガメ
    4. ヌマガメ科のイシガメ4、ミューレンバーグイシガメ
  3. イシガメの種類 まとめ
スポンサーリンク

イシガメ科のイシガメの種類

 

SPIN☆
SPIN☆

イシガメ科には属ごとに沢山の種類がいて、まとめるの大変でした~(笑)

画像は用意できなかった種類もいますのでご了承くださいm(__)m

イシガメは半水棲です♬

イシガメ科イシガメ属のカメ

 

こちらはニホンイシガメやクサガメが該当します。

 

ニホンイシガメ

 

こちらは既に記事を書いてますので、そちらを参考にしてください。

ニホンイシガメの飼育|絶滅の危機である日本固有種の特徴や生態とは?!
 ニホンイシガメは日本固有のカメで、実はどんどん数が減ってきています。とある「池の水~」とかいう番組ではミシシッピアカミミガメなどはいてもイシガメはレア的な存在として紹介されていたりします(;'∀') ここではそんなニホンイシガメの...
亀の種類日本固有種3種|意外と知らない外来種だったカメもご紹介!
 日本では亀といえば長寿の象徴で縁起が良いイメージですが、日本固有種のカメって結構少なくて私はビックリしました。 そして日本のカメだと思っていたが実は外来種だったカメも存在してさらに驚きでした(笑)今回は日本固有種3種類のカメと実は...

 

クサガメ

 

こちらも色々と記事を書いてますので詳細はこちらをご覧ください。

クサガメはなつく?!外来種なのになぜか身近なカメの特徴や飼育
 クサガメは日本人にとってはとても馴染みのあるカメ。でも実は外来種だったりします(笑) 日本固有種のイシガメとクサガメのハーフであるウンキュウと言うカメも存在します。これからクサガメはなつくのか、特徴や生態、人間との関係、飼育につ...
クサガメが卵を産んだ!カメが卵を産んだ時の対処方法とは?!
 飼っているクサガメちゃんが卵を突然産んだらどうしていいのかと動揺してしまうかもしれません。カメ飼育初心者ならなおさらだと思います。 実は卵と言っても、無精卵と有精卵の2種類あります。無精卵と有精卵の見分け方やそれぞれの対処法を、...

 

ミナミイシガメ(ヤエヤマイシガメ)

ミナミイシガメ

 

 

  • 生息地:中国南部、台湾、日本(八重島列島)、ベトナム
  • 最大甲長:20,5cm
  • 食性:雑食性
  • 寿命:15年前後
  • 値段:10㎝位で3,000円前後

 

詳細はこちらをご覧ください♪

ミナミイシガメの飼育|亜種のヤエヤマイシガメで解説します!
ミナミイシガメはペットとしても輸入されていますが、主に亜種である「ヤエヤマイシガメ」の野性個体が流通しています。 ここではミナミイシガメとその亜種であるヤエヤマイシガメなどの特徴や生態、飼育方法についてご紹介していきます! ...

 

 

カスピイシガメ

カスピイシガメ

 

 

  • 別名:コーカサスイシガメ
  • 生息地:カスピイシガメにはさらに種類があります。
  • ヒガシカスピイシガメ⇒アゼルバイジャン、アルメニア、イラク北部、イラン北部、ジョージア、トルクメニスタン南西部、トルコ東部、ロシア(カスピ海西岸)
  • ジーベンロックカスピイシガメ⇒イラク南西部、サウジアラビア東部、バーレーン
  • ブチハラカスピイシガメ⇒イラン南部固有亜種
  • 最大甲長:25㎝
  • 食性:動物食性
  • 寿命:不明
  • 値段:4,000円くらい~

 

カスピイシガメは様々な水場に生息し、やや水棲の傾向が強いですが日光浴を好みます。

北部に生息する個体群は冬に水中で冬眠します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

アンナンガメ(アンナンイシガメ)

アンナンガメ

  • 生息地:ベトナム中部
  • 最大甲長:28,5cm
  • 食性:雑食性
  • 寿命:20~30年
  • 値段:4万円くらい~

 

雑食性で何でも食べ、丈夫で飼いやすいカメです。

詳細はこちらをご覧ください。

アンナンガメの特徴や生態と飼育方法をご紹介!
 アンナンガメは見た目は地味でクサガメのようなイメージのカメです。飼育が比較的しやすいとも言われるアンナンガメの特徴や生態、飼育方法をご紹介いたします! その他のイシガメはこちら。 アンナンガメの特徴や生態 生息地:ベ...

 

 

ギリシャイシガメ

 

こちらは画像が……………….。ごめんなさい。

 

  • 別名:リブラータイシガメ
  • 生息地:ヨーロッパ南東部(バルカン半島)からイスラエルまでの地中海沿岸地域
  • 最大甲長:35㎝
  • 食性:肉食が強い雑食性
  • 寿命:不明
  • 値段:1万円前後~

 

 

ギリシャイシガメは背甲の真ん中にキール(盛り上がり)が発達しており、色彩は黒褐色~明褐色、腹甲はほぼほぼ黒一色です。

 

背甲には網目状の模様が目立ち、首にも明色の縦状の船gな数本入っています。

生息地では色々な水場に生息し、比較的汚い水や環境などにも強いと言われるので適応能力が高いと思われます。

 

モロッコイシガメ

 

こちらも画像ありません(;’∀’)

 

  • 生息地:アフリカ北西部
  • 最大甲長:平均で20㎝前後
  • 食性:肉食性が強い雑食性
  • 寿命:不明
  • 値段:不明

 

モロッコイシガメは背甲の色が褐色で、各甲板に黒く縁取られたオレンジ色の斑が点在しています。

頸には細い明色の線が数本入り、頭部の側面で美しい模様になります。

ですが、成長すると不明瞭になるそうです。

 

水がある環境なら比較的どの場所でも生息できるタフなカメ。

川や湿地などでは普通に姿を見ることが出来るそうです。

 

チチュウカイイシガメ

チチュウカイイシガメ

Wikipediaより

  • 生息地:アルジェリア北東部、スペイン、チュニジア、フランス南部、ポルトガル、モロッコ、リビア北西部
  • 最大甲長:25㎝
  • 食性:動物食性が強い雑食性
  • 寿命:不明
  • 値段:不明

 

生息する場所は河川や湖沼、池、湿原、ため池などに生息し、汽水域に生息する個体もいます。

乾季に干上がる水場に生息する個体もおり、アフリカ大陸北部の個体群は乾季に泥の中で休眠する個体もいます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

カントンクサガメ

カントンクサガメ

  • 生息地:中国の海南省、広東省、広西チワン族自治区、ベトナム北部(絶滅の可能性あり)
  • 最大甲長:24㎝
  • 食性:雑食性
  • 寿命:約30年
  • 値段:15万円前後

 

詳細はこちらをご覧ください。

カントンクサガメの特徴や生態と飼育方法をご紹介!
 カントンクサガメは日本のクサガメと(正確には日本ではないのですが)似ているために付けられたと言われている中国あたりに生息しているイシガメ科のカメです。そんなカントンクサガメの特徴や生態、飼育方法をご紹介していきます! その他のイシ...

 

 

ハナガメ

ハナガメ

Wikipediaより

  • 生息地:中国(海南省、広東省、江蘇省、浙江省、香港、台湾、広西チワン族自治区)、ベトナム北部と中部、ラオスに分布する可能性あり
  • 最大甲長:27㎝
  • 食性:雑食性
  • 寿命:不明
  • 値段:1500円くらい~

 

詳細はこちらをご覧ください♪

ハナガメの特徴や生態|特定外来生物に指定され飼育不可のカメ
 ハナガメは甲羅の模様が花のように見えるので中国名や和名の由来とと考えられている、魅力あるカメです。ですが、2016年10月に「特定外来生物」に指定され、飼養、保管、運搬、放出、輸入など禁止されていますが、手続きをして許可が得られれば飼...

 

 

イシガメ科ニセイシガメ属のカメ

 

SPIN☆
SPIN☆

ニセイシガメ属は2種類ご紹介します♪

 

ヨツメイシガメ

ヨツメイシガメ

  • 生息地:中国(海南省、広東省西部、広西チワン族自治区東部)、ベトナム北部、ラオス東部
  • 最大甲長:14,5cm
  • 食性:雑食性と思われる
  • 寿命:不明
  • 値段:5万円前後

 

ジャノメイシガメ

 

画像ありません~(-_-;)

 

  • 生息地:中国(広東省東部、福建省)の固有種
  • 最大甲長:16㎝
  • 食性:雑食性と思われる
  • 寿命:不明
  • 値段:5万前後くらい

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

イシガメ科ニシクイガメ属

 

SPIN☆
SPIN☆

こちらは1種類ご紹介します♪

ニシクイガメにはマレーニシクイガメとインドシナニシクイガメの2種類がいます。

画像はマレーニシクイガメです!

 

ニシクイガメ

ニシクイガメ

  • 生息地:マレーニシクイガメ⇒タイ西部、マレーシア半島
  • インドシナニシクイガメ⇒カンボジア、タイ東部、ベトナム南部に自然分布、ラオスに分布する可能性あり
  • 最大甲長:どちらも20㎝ほど
  • 食性:雑食性
  • 寿命:不明
  • 値段:マレーニシクイガメで5,000円くらい

 

イシガメ科コガタセタカガメ属のカメ

 

SPIN☆
SPIN☆

こちらは4種類ご紹介します♪

 

テントセタカガメ

テントセタカガメ(ベニマワリセタカガメ)

Wikipedより

 

テントセタカガメは3種類に分類されます。

画像はベニマワリセタカガメです。

 

  • 生息地:ベニマワリセタカガメ⇒インド東部(ガンジス川中上流域)
  • キバラセタカガメ⇒インド北東部、バングラデシュ
  • ホオアカセタカガメ⇒インド(クリシュナ川、ゴーダヴァリー川、マハナディ川流域)
  • 最大甲長:26,5cm
  • 食性:雑食性
  • 寿命:不明
  • 値段:15万円前後くらい(ベニマワリセタカガメ)

 

テクタセタカガメ

テクタセタカガメ

Wikipediaより

 

  • 生息地:インド北部、パキスタン南部、バングラデシュ(インダス川、ガンジス川、ナルマダー川、ブラマプトラ川、マハナディ川水系)
  • 最大甲長:23㎝
  • 食性:植物食性が強い雑食性
  • 寿命:飼育下で10年ほど
  • 値段:不明

 

アッサムセタカガメ

アッサムセタカガメ

 

  • 生息地:インド(アッサム州、アルナーチャル・プラデーシュ州、ナガランド州、ミゾラム
  • 州、メーガーラヤ州)、バングラデシュ北部
  • 最大甲長:20㎝
  • 食性:雑食性
  • 寿命:20~30年
  • 値段:4~13万円

 

詳細はこちらの記事をご覧ください。

アッサムセタカガメの特徴や生態と飼育ポイント
 アッサムセタカガメは、イシガメ科コガタセタカガメ属に分類される甲羅がカッコいいセタカガメの仲間のあ小型のカメです。小型なのと、比較的丈夫なので初心者にも人気のカメです。 ここではアッサムセタカガメの特徴や生態、飼育ポイントをご紹介...

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スミスセタカガメ

スミスセタカガメ

Wikipediaより

 

こちらはさらに2種類に分類されます。

 

  • 生息地:カッショクセタカガメ⇒インド北東部および北西部、パキスタン、バングラデシュ(インダス川、ブラマプトラ川水系、ガンジス川水系下流)
  • シロアシセタカガメ⇒インド北部(ガンジス川水系上流域)
  • 最大甲長:23㎝
  • 食性:雑食性(やや肉食強い)
  • 寿命:不明
  • 値段:不明

 

 

イシガメ科ホオジロクロガメ属のカメ

 

SPIN☆
SPIN☆

こちらは1種類ご紹介します♪

 

ホオジロクロガメ

ホオジロクロガメ

Wikipediaより

 

  • 生息地:インドネシア(ジャワ島、スマトラ島、ボルネオ島)、カンボジア、タイ、ベトナム南部、マレーシア、ミャンマー
  • 最大甲長:23㎝
  • 食性:雑食性
  • 寿命:不明
  • 値段:15㎝位で7,000円くらい

 

 

イシガメ科ハミルトンガメ属

 

SPIN☆
SPIN☆

こちらは1種のみでハミルトン属を構成しています。

 

ハミルトンガメ

ハミルトンガメ

photo by tak他にも動物の素敵な写真がインスタに掲載されています♪是非ご覧くださいね~!

 

  • 生息地:インド北部、ネパール、パキスタン、バングラデシュ(インダス川、ガンジス川、ブラマプトラ川水系)
  • 最大甲長:39㎝
  • 食性:動物食性
  • 寿命:50年以上
  • 値段:7万円前後くらい

 

イシガメ科ボルネオカワガメ属のカメ

 

SPIN☆
SPIN☆

こちらも1種のみでボルネオカワガメ属を構成しています♪

 

ボルネオカワガメ

ボルネオカワガメ

Wikipediaより

 

  • 生息地:インドネシア(スマトラ島、ボルネオ島)、マレーシア、ブルネイに分布する可能性あり
  • 最大甲長:80㎝以上(イシガメ科最大種)
  • 食性:雑食性と思われます
  • 寿命:不明
  • 値段:10万円前後くらい

 

詳細はこちらをご覧ください。

ボルネオカワガメの特徴や生態と飼育方法|イシガメ科最大種のカメ
ボルネオカワガメはイシガメ科の中で最大種となります。黒目がちな瞳がとても可愛らしいカメです。これからボルネオカワガメの特徴や生態、飼育方法についてご紹介していきます!その他のイシガメはこちら。ボルネオカワガメの特徴や生態...

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

イシガメ科メダマガメ属のカメ

 

SPIN☆
SPIN☆

こちらは2種類のみで構成されます。

ここでは1種類ご紹介します♪

 

ビルマメダマガメ

ビルマメダマガメ

 

  • 別名:ビルマモレニアガメ、ワモンメダマガメ
  • 生息地:ミャンマー南部の固有種
  • 最大甲長:22㎝
  • 食性:雑食性
  • 寿命:不明
  • 値段:不明

 

和名の「ビルマ」はミャンマーの旧名です♬

 

 

イシガメ科アジアカワガメ属

 

SPIN☆
SPIN☆

こちらは3種類ご紹介します♪

 

カラグールガメ

カラグールガメ

Wikipediaより

 

  • 生息地:インドネシア(スマトラ島北部、ボルネオ島西部)、タイ南部、マレーシア
  • 最大甲長:76㎝
  • 食性:ほぼ植物食性
  • 寿命:不明
  • 値段:15,000~7万円くらい(幅ありますね…)

 

詳細はこちらをご覧ください♪

カラグールガメの特徴や生態と飼育|イシガメ科最大級のカメ
 カラグールガメはボルネオカワガメやバタグールガメと並んでイシガメ科最大級の大きさになるカメです。ここではカラグールガメの特徴や生態と飼育をご紹介していきます! その他のイシガメはこちら。 カラグールガメの特徴や生態生息...

 

 

オオセタカガメ

オオセタカガメ

 

  • 生息地:インド北東部、ネパール南部、バングラデシュ(ガンジス川、ブラマプトラ川水系)
  • 最大甲長:48㎝
  • 食性:植物食性
  • 寿命:不明
  • 値段:7万円前後くらい

 

 

ニシキセタカガメ

 

画像ありませんm(__)m

 

  • 生息地:インド北部、ネパール南部、バングラデシュ(ガンジス川、クリシュナ川、ゴーダヴァリー川水系)
  • 最大甲長:56㎝
  • 食性:植物食性(飼育下でみると)
  • 寿命:不明
  • 値段:10万前後くらい

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

イシガメ科ムツイタガメ属のカメ

 

SPIN☆
SPIN☆

ムツイタガメ属は1種のみで構成されています♪

 

ムツイタガメ

ムツイタガメ

 

  • 生息地:インドネシア(ジャワ島、スマトラ島、ボルネオ島)、シンガポール、タイ南部、ブルネイ、マレーシア
  • 最大甲長:32㎝
  • 食性:植物食性の強い雑食性
  • 寿命:不明
  • 値段:6万円前後くらい

 

イシガメ科マルガメ属のカメ

 

SPIN☆
SPIN☆

マルガメ属は2種類ご紹介します♪

 

ノコヘリマルガメ

ノコヘリマルガメ

Wikipediaより

 

  • 生息地:インドネシア(ジャワ島、スマトラ島、ボルネオ島)、シンガポール、タイ南西部、フィリピン(パラワン島、スールー島諸島)、ブルネイ、マレーシア
  • 最大甲長:21㎝
  • 食性:雑食性と考えられる
  • 寿命:不明
  • 値段:5,000円~2万円前後くらい

 

 

オルダムマルガメ

オルダムマルガメ

Wikipediaより

 

  • 生息地:カンボジア北部、タイ、ベトナム北部、ミャンマー南部、ラオス
  • 最大甲長:25,4cm (マルガメ属最大種)
  • 食性:不明ですが、ノコヘリマルガメと同じかと…..。
  • 寿命:不明
  • 値段:不明

 

 

イシガメ科カンムリガメ属のカメ

 

SPIN☆
SPIN☆

こちらは2種のみで構成される属となります♪

 

インダスカンムリガメ

 

画像ありませんm(__)m

もう1種はガンジスカンムリガメです。

 

  • 生息地:インド北部、パキスタン南東部、バングラデシュ(ガンジス川、インダス川、ブラマプトラ川水系)
  • 最大甲長:61㎝
  • 食性:植物食性
  • 寿命:不明
  • 値段:不明

 

 

イシガメ科バタグールガメ属のカメ

 

SPIN☆
SPIN☆

1種のみでバタグールガメ属を構成しています♪

 

バタグールガメ

バダグールガメ

Wikipediaより

 

  • 別名:ヨツユビカワガメ
  • 生息地:インド東部、インドネシア(スマトラ島)、カンボジア南部、タイ南部、バングラデシュ南部、ベトナム南部(絶滅した可能性も)、マレーシア(マレー半島)、ミャンマー南部、シンガポール(既に絶滅したとされます)
  • 最大甲長:60㎝
  • 食性:ほぼ植物食性の雑食性
  • 寿命:不明
  • 値段:不明

 

 

イシガメ科その他の属

 

ご紹介した属の他にもまだあるんです(;^_^A

ハコガメ属とヤマガメ属です。

 

ハコガメ属はこちら

ハコガメ17種類の特徴や生態、寿命、値段などまとめてみた。
 ハコガメは手足や頭などを甲羅の中にひっこめた時に腹甲がおり曲がり、完全に蓋をするまさに「箱」のような特徴を持ったカメです。 ハコガメは正確に言うとイシガメ科とヌマガメ科のハコガメがいます。さらに「ハコ」が付くカメは他にもハコヨコク...

 

ヤマガメ属はこちら

【ヤマガメ】の種類17選!色んなヤマガメを一挙ご紹介!
ヤマガメはイシガメ科の仲間です。ヤマガメはさらに○○属に分けられ、名前に「ヤマガメ」とつかない種類もいます。ここではそんなヤマガメの仲間を、属ごとに17種類ご紹介していきます!※寿命や値段が不明な種類もいます。探しても見つけられ...

 

なのでここでは掲載しませんのでご了承くださいm(__)m

 

スポンサーリンク

ヌマガメ科のイシガメの種類

 

SPIN☆
SPIN☆

ヌマガメ科のカメの中にはイシガメと名前につく種類がいますので、番外編としてご紹介いたします♪

 

ヌマガメ科のイシガメ1、キボシイシガメ

キボシイシガメ

Wikipediaより

 

  • 生息地:アメリカ(イリノイ州北東部、インディアナ州北部、ウエストバージニア州北部、オハイオ州北部、サウスカロライナ州東部および一部、ジョージア州東部、デラウェア州、ニューハンプシャー州南部、ニューヨーク州南部、ノースカロライナ州東部および一部、バージニア州東部、バーモント州南部、フロリダ州北部、ペンシルベニア州東部および西部、マサチューセッツ州、メイン州南部、メリーランド州、ロードアイランド州)、カナダのオンタリオ州南部、ケベック州南西部(絶滅した可能性あり)
  • 最大甲長:14,3cm
  • 食性:雑食性
  • 寿命:平均20年
  • 値段:1~5万円

 

詳細はこちらをご覧ください。

キボシイシガメの特徴と生態|甲羅模様が美しいカメの飼育方法
キボシイシガメは小型で可愛らしいカメです。 一番の特徴である甲羅の星をちりばめたような斑紋がとても綺麗です。 ここではそんなキボシイシガメの特徴や生態、飼育方法をご紹介していきます! その他のイシガメはこち...

 

 

ヌマガメ科のイシガメ2、モリイシガメ

モリイシガメ

Wikipediaより

 

  • 生息地:アメリカ合衆国北東部、カナダ南東部の固有種
  • 最大甲長:23,4cm
  • 食性:雑食性
  • 寿命:野生下で40年くらい、飼育下で58年くらい
  • 値段:10万円前後くらい

 

詳細はこちらをご覧ください。

【モリイシガメ】入手が困難なカメの飼育方法と特徴や生態
陸棲が強いヌマガメ科のイシガメであるモリイシガメ。 野生個体が激減し、入手が困難なカメです。 今回はそんなモリイシガメの特徴や生態、飼育方法をご紹介していきます! その他のイシガメはこちら。 モリ...

 

 

ヌマガメ科のイシガメ3、ブチイシガメ

ブチイシガメ

 

ブチイシガメは、キタブチイシガメとミナミブチイシガメの2種類います。

 

  • 生息地:キタブチイシガメ⇒アメリカ(オレゴン州西部、カリフォルニア州北部、ネバダ州西部、ワシントン州西部)
  • ミナミブチイシガメ⇒アメリカ(カリフォルニア州南部)、メキシコ(バハカリフォルニア州北東部)
  • 最大甲長:24,1cm
  • 食性:雑食性
  • 寿命:30年~
  • 値段:10万円前後くらい

 

 

ヌマガメ科のイシガメ4、ミューレンバーグイシガメ

 

こちらは画像なしですm(__)m

 

  • 生息地:アメリカ北東部(バーモント州からジョージア州にかけて)
  • 最大甲長:11,4cm
  • 食性:やや動物食性の強い雑食性
  • 寿命:不明
  • 値段:不可

 

 

スポンサーリンク

イシガメの種類 まとめ

カメまとめ

 

ざっと簡単にまとめてみましたがいかがでしたか?

やたらと値段が不明な種類が多いですが、多分その時で値段が変動したりするからかな~。

時期によっても在庫なかったり。

だからダメもとで調べてみるのもアリですよ~。

私が調べた時はたまたま見つからなかっただけだったりするかもです。

 

そして、詳細記事を書きますとついている種類はいつになるかわかりませんが、書きます( ̄ー ̄)ニヤリ

ハコガメ属もヤマガメ属もです!

頑張ります………………………..。

時間が取れなくて遅くなると思いますが、暖かく見守ってくださいませm(__)m

カメ
スポンサーリンク
SPIN☆

皆さまはじめまして♪
SPIN☆と申します。

爬虫類に興味を持ち始め、現在に至ります。
爬虫類の奥深さに日々勉強です♬
初心者でもわかりやすいようにご紹介できればと思います!

爬虫類探偵SPINの部屋

コメント