【メラウケアオジタトカゲ】インドネシア系アオジタの特徴や飼育

トカゲの飼育方法

トカゲの種類、特徴、飼育方法を総まとめ。

あなたの知らないトカゲの魅力を爬虫類探偵の私が伝えます♪

トカゲの飼育方法を見る

 

アオジタトカゲはインドネシアとオーストラリアに分布していますが、メラウケアオジタトカゲはインドネシアに生息するアオジタトカゲです。

 

あまり詳しい情報がありませんでしたが、今回はそんなメラウケアオジタトカゲの特徴飼育についてご紹介していきます!

 

その他のアオジタトカゲの種類はこちら。

アオジタトカゲはなつく?種類10選の特徴【まとめ】

 

スポンサーリンク

メラウケアオジタトカゲの特徴や生態

 

メラウケアオジタトカゲ

 

  • 【昼行性】【地上棲】
  • 生息地:インドネシア
  • 大きさ:55~80㎝
  • 寿命:最大20年ほど
  • 値段:5,000~30,000円(ノーマル)

 

SPIN☆
SPIN☆

これからメラウケアオジタトカゲの特徴や生態をご紹介していきます!

メラウケアオジタトカゲの特徴

 

メラウケアオジタトカゲは名前の通り、舌が青いトカゲです。

アオジタトカゲの中でも大きく成長する種類です。

 

オオアオジタトカゲはアオジタトカゲの中では最大種と言われてますが、こちらも最大の大きさが80㎝ほどという記録があるので、平均するとオオアオジタトカゲより小さいのかもしれません。

 

そしてインドネシア系のアオジタトカゲは見分けるのが大変なのですが、メラウケアオジタトカゲにはいくつか見分けがつきそうな特徴があります。

 

  1. 尾が長い
  2. 他のインドネシア系のアオジタよりも模様がスッキリした感じ
  3. 喉にほぼ模様がない
  4. くすんだ灰色の個体が多い
  5. 前足はまだら模様をしている

 

体色については個体差があるのでこれだけではメラウケアオジタトカゲとは断定できませんが、他のインドネシア系のアオジタトカゲの前足は真っ黒なので、そこで見分けがつきそうですね♪

 

スポンサーリンク

 

メラウケアオジタトカゲの生態

 

メラウケアオジタトカゲはインドネシアのイリアンジャ市の東にあるメラウケ市から東パプアニューギニアに生息しています。

 

もちろん日本にも流通していて、穏やかな性格をしています。

 

イリアンジャヤ市の東にあるメラウケ市から東パプアニューギニアに分布しています。日本でも流通しており、穏やかな気性です。

 

草原や森林など幅広い環境で生活をしています。

食性は雑食性で、昆虫類、小型哺乳類、野菜、果実などです。

 

スポンサーリンク

メラウケアオジタトカゲの飼育

 

メラウケアオジタトカゲ

 

SPIN☆
SPIN☆

ここからはメラウケアオジタトカゲに適した環境や飼育ポイントをご紹介していきます!

メラウケアオジタトカゲに適した飼育環境

 

メラウケアオジタトカゲは最低でも55㎝に成長しますので、なるべく大き目な爬虫類専用の飼育ケージがおすすめです。

 

 

地上棲なので底面積重視の飼育ケージを選びます。

大きさはやはり120㎝は欲しいところ。

 

最低でも90㎝。

予算や飼育ケージの置き場所の都合もあるかと思いますので、90㎝幅の飼育ケージを選んで、もし55㎝以上大きくなったら放し飼いも考えたほうが良いかもしれませんね(;’∀’)

 

放し飼いするのならベビーの頃から人に馴れさせないといけません。

そのためにはハンドリングの訓練が必須になります。

 

ハンドリングに関してはこちらを参考にしてください。

トカゲをペットにしなつくようにするには?目指せハンドリングへの道!

 

飼育ケージ内の温度と湿度管理は爬虫類飼育において重要な役割です。

温度管理には保温器具と、昼行性のトカゲなのでバスキングスポット(ホットスポット)にバスキングライトが必要になり、さらには紫外線の照射も必須なので紫外線ライトも必要になります。

 

湿度は飼育ケージ内に霧吹きするなどして確保します。

また、床材の種類によっても湿度を保ちやすくなります。

 

水入れも必要です。

個体差はありますが、脱皮の前には水に浸かることがあるそうなので、全身が浸かることのできる大きさの水容器を用意しましょう。

 

これは水分補給にもなりますので、毎日新鮮な水と交換してください。

もちろん水容器も毎日洗って清潔に!!!

 

細かい飼育環境やアイテムについてはこちらを参考にしてください。

アオジタトカゲの飼育方法と餌や特徴の【まとめ】

 

メレウケアアオジタトカゲの餌

 

アオジタトカゲは雑食性ですが植物性が強いので野菜をメインに昆虫は副菜、果実はおやつ程度になります。

 

それ以外にも人工フードを食べてくれるかもしれませんので、色々試してみてください。

野菜も与えてはいけない種類もありますので注意してください。

 

餌にはカルシウム剤をまぶして与えます。

 

給餌頻度ですが、幼体時は毎日食べるだけ与え、亜成体以降は2~3日に1度食べるだけ与えます。

 

これはあくまで目安で、個体差がありますのでその子にあった給餌頻度や餌の種類、サイズを探してみましょう。

 

餌は寝る時間の3時間以上前に与えてください。

餌を食べた後に体を温めることが出来ないと、消化不良の原因になりますので注意しましょう。

 

そして、昆虫はエサ代を節約するために野外で採取しようと思わないでください。

殺虫剤や排気ガス、病原菌や寄生虫の可能性があります( ゚Д゚)

 

餌昆虫は通販出来ますし、最初の頃は色々な餌を試さないといけませんので、厳しい事を言いますが、それを出来ないのであれば飼育は諦めてください(;^_^A

 

アオジタおトカゲの餌については↑のアオジタの記事を参考にしてください。

そしてトカゲの餌についての記事も見ておくと、より理解が深まりますのでオススメ。

トカゲの餌の種類一覧と食べない時の対処法とは?

 

スポンサーリンク

メレウケアアオジタトカゲのまとめ

 

トカゲ

 

いかがでしたか?

メレウケアアオジタトカゲは比較的多く流通していますし性格が穏やかなので、ハンドリングが出来るようなら最終的に放し飼いも考慮に入れてもいいかもしれませんね~。

 

よりアオジタトカゲちゃんと触れ合うことが出来そうですね♬

 

トカゲ
スポンサーリンク
SPIN☆

皆さまはじめまして♪
SPIN☆と申します。

爬虫類に興味を持ち始め、現在に至ります。
爬虫類の奥深さに日々勉強です♬
初心者でもわかりやすいようにご紹介できればと思います!

爬虫類探偵SPINの部屋

コメント