【モトイカブトトカゲ】の特徴や飼育|可愛いミニ恐竜の魅力とは?!

トカゲの飼育方法

トカゲの種類、特徴、飼育方法を総まとめ。

あなたの知らないトカゲの魅力を爬虫類探偵の私が伝えます♪

トカゲの飼育方法を見る

 

以前は「ニューギニアカブトトカゲ」の名前でアカメカブトトカゲが流通していましたが、本来はモトイカブトトカゲが「ニューギニアカブとトカゲ」です♬

上目遣いが可愛い小さな恐竜の特徴や適した飼育環境などについてご紹介いたします!

 

スポンサーリンク

モトイカブトトカゲの特徴や生態

 

モトイカブトトカゲ

 

  • 【地表棲】【夜行性】
  • 別名:ニューギニアカブトトカゲ
  • 生息地:ニューギニア島
  • 大きさ:16~18㎝ほど
  • 寿命:5~10年
  • 値段:1万円前後
SPIN☆
SPIN☆

ここからはモトイカブトトカゲの特徴や生態についてご紹介いたします!

モトイカブトトカゲの特徴

 

モトイカブトトカゲは外見がアカメカブトトカゲとそっくり!!!

アカメカブトトカゲにある目の周りの赤い隈取がないだけって感じです♬

 

頭部は鎧兜をかぶっているかのように角ばって丈夫で、頭部と背面から尾にかけてトゲ状の大きなウロコが並んでいます。

 

モトイカブトトカゲは棘の向きなどがアカメカブトトカゲと異なっているみたいです。

体色は黒褐色ですが、オレンジがかった明るい部分が多く見られ、別種の可能性もあるんじゃない?って思わせるような全身が明るいオレンジ色に見える個体もたまに流通しているようです。

 

そしてアカメカブトトカゲ同様、モトイカブトトカゲは発声器官を持っていて、「ギーッ!」と鳴いたり、死んだふりをしたり、大人しそう見えて死んだふりからの超ダッシュで逃げたりします( *´艸`)

 

スポンサーリンク

 

モトイカブトトカゲの生態

 

熱帯雨林の林床に生息し、夜行性で昼間は落ち葉や倒木の下などで休んでいます。

飼育下ではシェルターなどを設置するとず~ッとシェルターに引きこもっていて、飼育する側としては物足りないとも言われています(;’∀’)

 

食性は動物食性で昆虫類や節足動物、カエルの幼体などを食します。

繁殖形態は卵生で1回に1~3個の卵を数回に分けて産みます。

 

ず~っとシェルターに引きこもっていたりしますが、個体などによってはよく人間に馴れてコミュニケーションも図ることが出来たりしますので、気になる方はショップの店員さんに気になるこの性格を聞いておくといいですよ~♬

 

見た目も可愛くてトゲトゲのウロコが小さな恐竜を彷彿とさせカッコいいですし、意外と飼育しやすく繁殖も可能なので人気があります。

まだまだ飼育方法が確立したとは言えない状態ではありますが、カブトトカゲを飼育する方が増えこれからは徐々に飼育方法が確立されていくでしょう!

 

今後に期待ですね♪

 

スポンサーリンク

モトイカブトトカゲの飼育

 

モトイカブトトカゲ

 

SPIN☆
SPIN☆

ここからはモトイカブトトカゲに適した飼育環境と餌についてご紹介いたします!

飼育環境

 

モトイカブトトカゲに適した飼育環境はほぼアカメカブトトカゲと同様になります。

アカメカブトトカゲの飼育方法はどんどん確率されてきているようですが、モトイカブトトカゲの飼育については情報が少ないので、そもそも全く同じなのか違いがあるのかさえ分かりません(;’∀’)

 

ですが、色々な飼育者の情報を見てみると、アカメカブトトカゲと同様で問題ないみたいです♬

 

まずは飼育ケージ選びからになりますが、意外と動きが敏捷で脱走したりするので、爬虫類専用の飼育ケージを選びましょう!

幅が60㎝ほどの大きさで終生飼育が可能です。

 

飼育ケージ内の温度は25~28℃くらいに設定し、バスキングスポットや紫外線灯は夜行性のトカゲなので不要との意見が多いです。

 

保温器具は暖突などがオススメ。

通常はエアコンなど飼育ケージを置いている部屋の温度で調整出来ますが、冬場の夜間などは必要になる可能性がありますので準備しておきましょう!

 

湿度ですが、飼育ケージ内の湿度をほぼ100%に近い部分と、低い場所を作らなくてはいけません。

湿度を高める場所には体が浸かれるくらいのやや大き目の水入れと、ウェットシェルター、床材はヤシガラなどを使用し、霧吹きなどでしっかりと湿らせます。

 

飼育ケージの左右に分けておくといいですよ~♬

反対側の湿度が低めな場所の床材は霧吹きしないでヤシガラそのまま使うか、床材を人工芝やペットシーツなどにするかして流木などを置いてあげてもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

餌は生態の項目でもお話した通り、動物食性なのでコオロギやデュビアなどをメインに与え、たまにミールワームをおやつ程度に与えます。

 

個体によっては人工フードも食べてくれるみたいです♬

もしそうなら餌昆虫を死なせないようにストックしなくてもいいので楽ちんですね~。

 

餌昆虫にはカルシウム剤をまぶして与えましょう!

人工フードで飼育する場合は、いつも同じだと飽きるかもしれないので、何種類かをローテーションしてもいいかもしれません!

 

飼育環境や餌についての詳細はこちらを参考にしてください♪

カブトトカゲの飼育について

【カブトトカゲ】の特徴や種類・飼育|小さな恐竜の魅力とは?!

 

スポンサーリンク

モトイカブトトカゲ まとめ

 

トカゲ

 

いかがでしたか~???

モトイカブトトカゲより、アカメカブトトカゲのほうがメジャーなようですが、と~っても可愛いトカゲなので、是非飼育してみてください♪

 

トカゲ
スポンサーリンク
SPIN☆

皆さまはじめまして♪
SPIN☆と申します。

爬虫類に興味を持ち始め、現在に至ります。
爬虫類の奥深さに日々勉強です♬
初心者でもわかりやすいようにご紹介できればと思います!

爬虫類探偵SPINの部屋

コメント