ヤモリの種類で初心者でも飼いやすい7種の特徴や大きさ寿命などのまとめ

ヤモリの飼育方法

ヤモリの種類、特徴、飼育方法を総まとめ。

あなたの知らないヤモリの魅力を爬虫類探偵の私が伝えます♪

ヤモリの飼育方法を見る

 

初心者でも比較的飼いやすいと言われるヤモリ種類を7種、

私の独断と偏見で選びました~!!!

 

※一部画像が用意できない種類があるので、私が描いた下手くそなイラストと使用しておりますので暖かい目で見てください(笑)

 

スポンサーリンク

ヤモリの種類で飼いやすい7種の特徴や大きさ寿命

 

SPIN☆
SPIN☆

ヤモリは有名な芸能人が飼っていたりもして、更に人気が高まってきています。

そんなヤモリの種類で初心者でも比較的飼いやすい種類を7種厳選!!!

是非ご覧ください♪

初心者でも飼いやすいヤモリ1 ヒョウモントカゲモドキ

 

通称「レオパードゲッコー」。

今やヤモリの代表と言っても過言ではないくらいかも(笑)

 

爬虫類に詳しくない方でも一度は耳にしてことがあるかも。

そんなヒョウモントカゲモドキは人にも比較的馴れやすく、初心者でも飼いやすいと言われます。

 

ヒョウモントカゲモドキの特徴や大きさ、寿命などはこちらの記事をご覧ください♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

レオパの飼育方法4つのポイント!初心者が知りたい飼い方のコツ
 ここではレオパードゲッコーを飼育するうえで知っておいた方が良い記事を集めてみました!レオパの飼い方のコツなど飼育方法のポイントをご紹介していきます♪ レオパの飼育方法4つのポイント  レオパの飼育方法1、まずはレオパの特徴...

 

スポンサーリンク

 

初心者でも飼いやすいヤモリ2 マダガスカルヒルヤモリ

 

別名「オオヒルヤモリ」。

全身鮮やかな緑色で鼻先から目先にかけて1対の赤いラインがあります。

 

まだ一般的には背面に不規則な赤い斑紋が入りますが、入らないものもいて個体差が激しい。

 

ヒルヤモリの仲間はいずれも昼行性で、ヤモリの仲間としては例外的に日光浴もするので、飼育の際には日光浴や紫外線の照射も必要!

 

  • 【樹上棲】【昼行性】
  • 生息地:西南部を除くマダガスカル島全域
  • 大きさ:20~30㎝
  • 寿命:10~15年(飼育下)
  • 性格:物おじしない、人に馴れやすい
  • エサ:コオロギ、ミールワーム、ピンクマウス、果実など
  • 適温:20~30℃
  • 相場:1万~15,000円
  • 飼いやすさ:★★★★

 

 

マダガスカルヒルヤモリの詳しい飼育方法などはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

マダガスカルヒルヤモリ(グランディスヒルヤモリ)の飼育方法と餌などご紹介!
 マダガスカルヒルヤモリは、綺麗な緑色のBODYにつぶらな瞳がとっても愛らしいヤモリです♬別名「グランディスヒルヤモリ」「オオヒルヤモリ」とも呼ばれ人気です。 この種はヒルヤモリというグループで、夜行性のヤモリがほとんどなのに対し、...

 

初心者でも飼いやすいヤモリ3 チャイニーズレオパードゲッコー

イラスト:SPIN☆

 

和名は「ゴマバラトカゲモドキ」。

 

背面に4~5本の黒い縁取りの黄~オレンジ色をした横帯が特徴的な種類。

最近は飼育しやすいCB個体が多く流通しています。

飼育者の皆様の努力のたまものですね♬

※CB個体とは養殖された個体のこと

 

チャイニーズレオパードゲッコーは、なかなか姿を見せてくれないそうです……………。

そこがまた魅力だとも飼育者たちは言っていますよ~♪

 

チャイニーズレオパードゲッコーの画像はこちら

 

  • 【地上棲】【夜行性】
  • 生息地:中国広西省、海南島、ベトナム
  • 大きさ:17~23㎝
  • 寿命:8~10年
  • 性格:やや神経質
  • エサ:コオロギ、ミールワーム、ハニーワームなどの昆虫
  • 適温:24~26℃
  • 相場:1~2万円
  • 飼いやすさ:★★★★

 

 

似たようなヤモリはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハイナントカゲモドキの詳しい特徴と飼育方法をご紹介!
 赤い瞳と黒いBODYに黄色の縞模様が特徴的なヤモリ。ヒョウモントカゲモドキにはかないませんが、比較的飼育しやすいと言われています。 こちらではハイナントカゲモドキの詳しい特徴と、飼育方法をご紹介しますが、爬虫類やトカゲ、ヤモリなど...

 

スポンサーリンク

 

初心者でも飼いやすいヤモリ 4 ニシアフリカトカゲモドキ

 

乾燥した半砂漠地帯から草原、明るい林など様々な環境に生息しています。

飼育は比較的容易で餌付きも良い。

 

トカゲモドキの仲間は尾に栄養分を蓄えますが、自切と言う習性をもつため、尾を失ってしまうと栄養不足から衰弱し、そのまま立ち直れないで死んでしまう場合もあるので注意!!!

※自切とは、敵から逃げるために自分の尾を切ること

 

ヒョウモントカゲモドキに比べると幾分低温に弱い面があります。

 

自切についてはこちらを参照にしてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ヤモリの寿命や身体的特徴などを徹底解説!【初心者必見】

 

  • 【乾燥地上棲】【夜行性】
  • 生息地:アフリカ大陸西部
  • 大きさ:約20㎝
  • 寿命:10~25年
  • 性格:レオパよりやや神経質
  • エサ:コオロギ、ピンクマウス、トカゲの幼体
  • 適温:22~32℃
  • 相場:15,000円から
  • 飼いやすさ:★★★★

 

 

ニシアフリカトカゲモドキの詳しい飼育方法などはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ニシアフリカトカゲモドキのモルフや値段と飼育方法のまとめ
こちらもとても愛らしいヤモリです♬クリクリとした黒目がちな瞳にやられちゃいます(笑)そんなニシアフリカトカゲモドキについて、値段や寿命などの特徴やモルフ、飼育方法についてまとめてみましたので、気になる方は必見です! それらの記事はこ...

 

初心者でも飼いやすいヤモリ5  バワンリントカゲモドキ

イラスト:SPIN☆

 

標高の低い森林に生息するトカゲモドキ。

市場に出回ることは少なく希少価値があり、爬虫類好きの憧れの的♪

 

イラストが最悪(;’∀’)

 

しかもバワンントカゲモドキって見えるね。字が( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

実物は模様がとても綺麗なんですよ~。

 

バワンリントカゲモドキの画像はこちら

 

  • 【森林地上棲】【夜行性】
  • 生息地:中国の覇王嶺国立公園のみ
  • 大きさ:15㎝ほど
  • 寿命:約10年(ヤモリに準ずる)
  • 性格:温厚
  • エサ:コオロギなどの昆虫
  • 適温:24~26℃
  • 相場:5万前後
  • 飼いやすさ:★★★★

 

 

スポンサーリンク

 

初心者でも飼いやすいヤモリ6  ソメワケササクレヤモリ

イラスト:SPIN☆

 

ソメワケササクレヤモリも飼いやすいといわれています!

ヒョウモントカゲモドキに負けないくらいこちらも可愛いんです♡

 

ソメワケササクレヤモリの画像はこちら

 

こちらも以前ご紹介した記事に特徴など書いてますので、そちらを参考にしてくださいm(__)m

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

トカゲをペットに出来る種類を7種厳選!特徴や大きさ相場などまとめてみたよ!
 そもそもトカゲは全てペットに出来るの?!結論から言うと、全てのトカゲ(爬虫類)をペットにはできません( ̄ー ̄) ここでは、日本でペットとして飼育できるトカゲの種類を7種厳選いたしました~♬ ちなみに初心者でもペットとして飼いや...

 

ソメワケササクレヤモリの詳しい飼育方法などはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ソメワケササクレヤモリの飼育方法と餌や値段など特徴のまとめ
 見た目も可愛くて初心者でも比較的飼いやすい、ソメワケササクレヤモリです♬ 飼育方法は日本でも人気のヒョウモントカゲモドキと同じでOK! その他に特徴や値段、ソメワケササクレヤモリの他の種類もご紹介しますので、ソメワケササクレヤモ...

 

初心者でも飼いやすいヤモリ7  ヒガシインドトカゲモドキ

イラスト:SPIN☆

 

その名の通り、インド東部に生息し「ハードウィッキ―」という名でも呼ばれる希少種。

生体でも23㎝ほどにしかならず、アジアトカゲモドキの中では一番小さい種です。

 

林や丘陵地帯に生息し、比較的多湿~わずかに低い湿度を好むといわれています。

 

ヒガシインドトカゲモドキの画像はこちら

 

  • 【地上棲】
  • 生息地:インド東部
  • 大きさ:~23㎝ほど
  • 寿命:約10年(ヤモリに準ずる)
  • 性格:臆病
  • エサ:主にコオロギなどの昆虫
  • 適温:不明
  • 相場:10万円近く

 

 

スポンサーリンク

ヤモリの種類で飼いやすい7種 まとめ

 

いかがでしたか~?

一部画像が使えなくて申し訳ないです~(;’∀’)

 

しかも私が描いたイラストは、上手になるどころかどんどん下手になっているような((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

愛らしいお顔のヤモリちゃんを伝えきれていない!!!

一応画像リンク貼ったのでお許しを……( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

 

そして、飼いやすさのレベルを★で表現していますが、何故ゆえに飼いやすい種類紹介なのに、5★がないのか?

 

私も迷いました~(;’∀’)

でもどうしても5★が出せないんですよね(-_-;)

 

何故なら初心者は慣れていないから、どんな種類でも最初は難しいはずだし、命を預かること自体がすでに大変なわけで……………..。

 

こちらもどうかご了承くださいませm(__)m

ヤモリ(ゲッコー)
スポンサーリンク
SPIN☆

皆さまはじめまして♪
SPIN☆と申します。

爬虫類に興味を持ち始め、現在に至ります。
爬虫類の奥深さに日々勉強です♬
初心者でもわかりやすいようにご紹介できればと思います!

爬虫類探偵SPINの部屋

コメント