コノハカメレオンの飼い方や餌と特徴などの魅力を徹底解明!

カメレオンの飼育方法

カメレオンの種類、特徴、飼育方法を総まとめ。

あなたの知らないヤモリの魅力を爬虫類探偵の私が伝えます♪

カメレオンの飼育方法を見る

コノハカメレオンは飼育が難しいカメレオンの中でも、比較的初心者でも飼いやすいとさえ言われます。

 

体長も5㎝くらいまでにしか成長しないので、そういった意味でも飼育しやすいと言われるのかもしれませんね♪

 

ここでは飼い方、飼育に必要なアイテムをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

コノハカメレオンの特徴や餌は何を食べるの?!

 

カメレオン

 

コノハカメレオンはタンザニア共和国やケニア共和国など、アフリカに生息するカメレオンで、成体になっても体長は5㎝ほどにしかならない小型種です。

 

コノハカメレオンの特徴

 

コノハカメレオンのオスは細長い体型をしています。

 

「スペクトラルコノハカメレオン」「ソマリコノハカメレオン」など、体色や体の形が異なる種類も多く存在しています。

 

寿命は平均して3~4年ほどで、1年くらいで死んでしまう個体もいます。

コノハカメレオンの相場は、とても安くて5,000円前後で購入できます。

 

コノハカメレオンの繁殖は比較的簡単と言われ、成熟したオスとメスを同じ飼育ケージに入れ、正しく管理していれば自然と繁殖してくれます。

一度の産卵で数個の卵を生みます。

 

そして、コノハカメレオン属を除いたすべての属のカメレオンは、土地開発によって生息地の破壊やペット用の乱獲などにより、生息数が減少しワシントン条約(サイテス)に掲載されています。

 

その為問題なく飼育することが出来るカメレオンは、コノハカメレオン属のみとなっているんです。

 

なんとも悲しい話ですね( ;∀;)

 

コノハカメレオンは、他のカメレオンと違い複数飼育を行うことも可能です。

コノハカメレオンにあった飼育環境でしっかりと飼育していれば、繁殖させることも難しくありません!

 

スポンサーリンク

 

コノハカメレオンの餌

 

コノハカメレオンは他のカメレオン同様に肉食性なので、餌は小さめなコオロギやミールワームなどを主食として与えます。

 

生まれて間もない個体であれば、ショウジョウバエなどがベスト。

 

飼育ケージ内にバナナの皮を入れておくと、ショウジョウバエがわいてきます。

飼育ケージの網部分にはより目の細かいガーゼなどで覆うこと。

 

そうしないと飼育ケージの外にショウジョウバエが出てきます((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

コノハカメレオンは体が小さいため、与える餌のサイズは注意が必要です。

基本的にヤモリ同様、頭の幅より大きなエサは与えないでください。

 

生まれてから間もない個体は毎日食べるだけ餌を与え、3~6か月くらいの個体はコオロギ6~10匹、その後は4匹程度で十分です。

 

あくまで目安なので、飼育しているコノハカメレオンにとってベストな餌の量を探りましょう!

自分の大事な子をしっかりと観察することが重要!

コオロギなどは大きさが選べるので、小さめをチョイスしてくださいね~♬

 

スポンサーリンク

コノハカメレオンの飼い方や必要な道具とは?!

 

カメレオン

 

コノハカメレオンは小型なので、飼育ケージの大きさは小さめで、虫用のプラケースなどの簡易なものでも良いのですが、初心者は爬虫類用の飼育ケージを使いましょう!

 

カメレオンはデリケートなので、葉っぱなどで隠れることのできる場所を作ってあげないとダメなので、それなりにしっかりとしたものの方がオススメです!

 

床材は保湿のためにも必ず敷きましょう。

砂タイプのものがベスト。

 

一般的に葉赤玉土がオススメとされています。

それでは詳しくご紹介していきますね!!!

 

飼育ケージ

 

飼育ケージは30㎝あれば十分。

 

飼育ケージ内をコノハカメレオンの生息地の環境に似せたいなら、45㎝くらい幅や高さがある方がよりGOOD!

 

オススメの飼育ケージはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

カメレオンの基本的な飼い方をご覧いただくと、わかりやすいですよ♪

カメレオンの基本的な飼育方法や餌はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

エボシカメレオンの飼育と値段や特徴、生態とは?飼いやすいって本当なのか?
飼育が難しいと言われるカメレオンの中で、初心者でも比較的飼いやすいと言われるエボシカメレオン。 正直言うと初心者がカメレオンを飼育するのは困難かと思われますが、ここではそんなエボシカメレオンについて特徴や飼い方、値段などをご紹介いたしま...

 

スポンサーリンク

 

温度と湿度

 

コノハカメレオンはアフリカに生息しているため、飼育する環境の適性な温度は22~25℃くらいになります。

 

カメレオンの体感温度は、人の寒い暑いと感じる感覚とほぼ同じなので、エアコンを使用して温度調節することも可能です。

 

コノハカメレオンは高温や低温にも比較的強く、適正温度は~28℃くらいとも言われていますが、一方で26℃以上だと死ぬという記述もあるので、温度は~25℃くらいまでに抑えたほうが安心でしょう。

 

もちろん飼育ケージ内で、暖かい場所と寒い場所を作ることも必要です!

 

湿度ですが、コノハカメレオンは乾燥に弱いため、飼育する際には湿度管理が重要!!!

ベストな湿度は60~80%。

保湿の為に1日に朝晩2回霧吹きで水を噴射してあげましょう!

飼育ケージ内の壁面や観葉植物、床材が少し湿ったかな~というくらいでOK!

 

観葉植物はフェイクグリーンでも大丈夫です。

百均ショップにあるやつで十分!!!

その方が楽ちんだったりします♪

 

紫外線ライトは先ほどご紹介した飼育ケージ専用になります。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

保温のためのアイテムはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

こちらは飼育ケージの外側の側面に貼り付けてあげると良いですよ♪

 

飼育する際の注意点

 

コノハカメレオンはカメレオンの中では飼育が簡単と言われていますが、あくまでカメレオンの中であって、決して簡単ではありません!!!

 

爬虫類全般に言えることではありますが、温度や湿度管理をしっかりして、餌もちゃんとあげていて昨日まで元気だったとしても、翌日には死んでしまったりすることもあるそうなので注意してください。

 

要因はストレスだったり何かの病気だったりもします。

 

それだけに、よりしっかりと飼育環境を整え、温度や湿度、隠れる場所、ストレスを与えないように気を配りましょう!

 

スポンサーリンク

コノハカメレオンの飼い方 まとめ

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

最初のほうにもサラッとお伝えしましたが、カメレオンの基本的な飼育方法の記事を読んで、それをベースにしてコノハカメレオンの飼い方に合わせましょう!

 

小さいからだでとても可愛らしく、カメレオンの中でも飼いやすいと言われますが、やはり何度も言うようですが、あくまでカメレオンの中でなので、ちゃんと考えてから飼育して欲しいです。

 

寿命も短いですが、生き物なので幸せに暮らせるように飼育環境をしっかりと整えて、家族として迎えて、更にその後もしっかりと爬虫類に関して知識を蓄え、飼育してあげましょうね~♪

カメレオン
スポンサーリンク
SPIN☆

皆さまはじめまして♪
SPIN☆と申します。

爬虫類に興味を持ち始め、現在に至ります。
爬虫類の奥深さに日々勉強です♬
初心者でもわかりやすいようにご紹介できればと思います!

爬虫類探偵SPINの部屋

コメント