職場ストーカー被害の対処法と体験談!職場内ストーカーが危険な理由とは?

ストーカー

皆さんは職場内ストーカー被害が危険だってこと知ってましたか?

 

私も以前の職場で被害にあっていましたので、その辛さがとてもよくわかります。

職場だからこそ「自分の気のせい」、「自意識過剰かも」と思って我慢してしまうのです。

 

そんな私の経験も交えながら、職場内ストーカーがなぜ危険なのか、ストーカー化する原因、職場内ストーカー被害の判断基準、職場内ストーカーの対処法をご紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

職場内ストーカーが危険な理由とは?!

 

職場内ストーカー

 

 

SPIN☆
SPIN☆

職場でのストーカーは逃げることが出来ないので我慢してしまいます。

だからこそ質が悪いと言えます。

 

 

 個人情報を抜かれやすい

 勤務状況などからスケジュールを把握しやすい

 接触されやすい

 仕事を辞めるだけでは解決しない場合がある

 

個人情報やスケジュールの把握などは、同じ職場だと防ぎようないですよね…………。

だから危険なんです………………….。

 

仕事だと嫌でも会話しなければいけなかったりもしますし、避けることが出来ない。

そしてストーカーにとっては個人情報が入手しやすいという環境。

 

知らないうちに、自分の住所や電話番号など知られているかもしれませんし、直接仕事での上司部下、同僚の場合は携帯の番号は知っていて当たり前かもしれません。

 

私の場合ですが、被害当時は某百貨店に入っているお店で勤務しており、ストーカーになる男性は隣のお店の店長でした。

 

年齢は私よりも一回り以上年上で既婚男性。

お店が違うと住所や電話番号知らないはずと思うかもしれませんが、同じ百貨店のフロアに勤務してますから、休憩の時の呼び出しが出来るように、みんなの携帯番号が一覧になっていたので丸わかり状態でした。

 

シフトももちろん他のお店の人にもわかるようになっています。

 

流石に住所は…………….。

と思ったのですが、隣のお店と言っても2mくらいしか離れておらず、こちらの会話は丸聞こえ。

ストーカーになる前の状態で私のおおよその住所がわかったようでした。

 

休みの日もバレバレなわけで、私と同じ日に休みを入れてました(-_-;)

1か月で8回ほどある休み全部が一緒の時もありました。

 

ほぼほぼ半分以上同じ日が休みなので、出勤日がどうしても重なりますから嫌でも顔を合わせないといけませんでした。

 

ストーカー行為の当初は休憩やトイレなどお店から席を外した際にどこででも出くわすことに気が付いたところから、意識して相手の行動を見るようになりました。

 

仲良くないのになれなれしくて、お店のみんなが気持ち悪がっていたのですが、ストーカーは私にターゲットを絞ったようでした。

 

日に日に行為がエスカレートし、私が休みの日に家の近所を歩いていると、不審な車が私の後を付けていたことが何度かありました。(近時の人からの報告があり、運転手の特徴がストーカードンピシャでした)

 

気のせいだとか、「職場だけにトラブルはよしてくれよ」という雰囲気だったりしますし、特に私は美人でもないので誰かに相談しても信じてもらえない状態でもあり、日に日に精神が衰弱していきました……….。

 

こんなことがあるからこそ、職場内ストーカー行為のエスカレート以外にも、被害者の精神を蝕んでいき、挙句には収入源である仕事をも奪う可能性、そして気のせいだとかで簡単に済まされてしまい、深刻に受け止めてもらえない場合もあるんです………………。

 

 

ストーカー
 

スポンサーリンク

職場のストーカー行為の要因と判断基準とは?!

 

職場内ストーカー

 

SPIN☆
SPIN☆

それでは一体何が加害者をストーカー行為に及ばせるのか、そして気のせいで済まさない!ストーカー被害の判断基準もご紹介します!

 

ストーカー行為に及ぶ要因とは?!

 

ストーカーの加害者と被害者の関係で一番多いのが、恋愛関係のもつれなどですが、職場内でも例外ではありません。

 

 ストーカーと付き合っていて別れた

 交際を迫られ断った

 相手の近くで過ごす時間が長いので、好意を抱かれやすい(笑顔1つで勘違いなど)

 

えっ!こんなことで?!

驚きですよね(-_-;)

 

でも一番恐ろしいのは恋愛関係ですらないのにストーカー被害にあう可能性があるということ。

 

私の場合は、恋愛にもならないただの隣のお店と言うだけ。

ただただ、ずっと同じ時間をすぐそばで過ごしていただけです……………..。

 

複数当てはまっていたら注意!ストーカー被害の基準とは?!

 

職場では特定の人と長時間、関わり合うことが多いでしょう。

 

非常に人との距離が近くなってしまうため、「この行為はストーカー被害なのか?」「もしかしたら私の自意識過剰なのかも….。」なんて思ってしまうのも仕方がないこと。

 

なかなか自分だけでは判断がつかないし、周りから見ても仕事の一環としての行動と捉えられ気がついて貰えないなんてことも……。

 

もしストーカー被害の具体例が複数当てはまっていたら、それはあなたの「気のせい・自意識過剰」ではありまん。

 

では以下の項目をご覧ください。。

当てはまる項目があれば、それはあなたの勘違いではなく明らかにストーカー被害です!!!

 

 なんとなく視線を感じる

 気が付くといつも近くにいて、会話に聞き耳を立てている

 連絡先を教えた覚えのない人から、電話やメールが頻繁に来る

 退社後に会社の出口で待ち伏せされる、家までつきまとわれる

 気が付くといつも同じエレベーターに乗っている

 

どうですか?

何個当てはまりましたか?

私は全て当てはまっています。

 

いつもこちらを見ているし、仕事の真剣な話し合いをしていてもなぜかそばにいて、「うん、うん」一緒にうなずいている。

 

私の携帯の番号はストーカーには教えてませんが、緊急事態に備えて同じフロアで働いている人の携帯番号は、一覧になっており、調べようと思えば不審に思われることなく調べられます。

 

退社後はもちろん待ち伏せ。

 

販売の仕事は早番・遅番があり、退社する時間もまちまちです。

でも同じ百貨店勤務。

他のお店の人のシフトも調べれば簡単に分かります。

 

ストーカーは私と休みの日も合わせてきました…….。

同じ日に休みだと職場で顔を合わす機会も増えますから。

 

でもよくそんなことできるなと思いますよね?

 

ストーカーはそのお店では店長でしたので、自分の帰る時間やシフトは好き勝手に変えることが出来るのです。

部下は彼がヒステリーでパワハラ体質なので手が付けられなくて困ってました(;’∀’)

 

気が付くとエレベーターだけでなく、休憩時間、トイレなどでお店を離れた時も、必ずいるんですよね…….。

私も最初は「気のせい」「自意識過剰なのかも」と思ってました。

 

 

ストーカー
 

スポンサーリンク

職場内ストーカー被害の対処法とは?

 

職場内ストーカー

 

SPIN☆
SPIN☆

ここからは職場内での具体的な対処法を伝授いたします。

実際に私が試してみて効果があったのは対処法1です。

ですが、それではもう解決できない可能性もありますので、それ以外にも対処法を伝授いたします!

 

職場ストーカー対処法1、出来るだけ接触を減らす!

 

あまりにもしつこいと、相手に付きまとうのは止めて欲しいと注意したくなりますよね?

私もそうでした………….。

 

でも絶対にそれはしちゃダメですよ!!!

相手はあなたと喋ることが出来たと喜ぶんです!

 

ではどうしたら良いか。

 

 あまり相手を刺激しない事

 露骨に避けたりムシすると、一方的に拒否されたと捉えられ、逆にストーカー行為がエスカレートする可能性があり

 相手の気持ちを逆なでしないように注意を払う

 

何故かというと、相手はあなたの気を引きたいと思って必死です。

あなたは相手を嫌いになるのではなく、無関心でいることが相手にはダメージが大きいんです!

嫌がる様な態度や、相手を意識した行動をとるのではなく、今まで通り普通に振る舞うことが一番なんです!

 

何故そう言い切れるのか?

 

実は私も最初ストーカーにやんわりとやめてくれと言ったら、大喜びしたんですよね(-_-;)

満面の笑みでした。

気持ち悪いのはもちろんですが、恐怖も感じました…………….。

 

そしてその後はムカついたんでしょうね。

ストーカー行為が激しくなりました…………。

 

そこで私は気持ち悪いのを我慢して、無関心を装ったんです。

 

普通通りに、ストーカーされる前のように。

そうしたら、ストーカー行為が軽減しました!!!

 

私、思いっきりストーカーに「止めて!!!」と言ってしまった方もご安心を。

まだ遅くない!これから我慢して無関心装えば大丈夫!!!

 

無関心を装うのは意外と難しいのですが、これを試して効果あればありがたいですよね。

 

職場ストーカー対処法2、会社でストーカーされている証拠を集める!

 

こちらは一般的なストーカー対策と同じです。

「別に訴えたりしないから必要ない」なんて思わないでください。

 

ストーカー行為の証拠は、法的に訴えるときの手段だけではありません。

職場の上司などに相談する際などに、「気のせい」と判断されないためにも、しっかりといざという時の為にストーカー行為の証拠を集めておきましょう!

 

証拠と言っても、どんな証拠なのか。

以下の通りになります。

 

1、 送られてきたメールや着信履歴、手紙などは保管する

⇒警察への被害届や相談するときに役立ちます!職場の上司に相談するときもです。

 

2、監視や接触、付きまといだけの時はなるべく、いつ、どのような行動から、何をされたか、

その時何をどのように感じたかの記録をとる!

⇒なるべく相手のストーカー行為を証明する物を残すことが大事。

 

でもこれって、意外と難しいんですよね………..。

気が付くのが遅かったから…………..。

だから早めに気がつけば証拠が増えて信ぴょう性が増します!

 

スポンサーリンク

 

職場ストーカー対処法3、会社や上司に相談

 

これはかなり勇気がいると思いますが、証拠をちゃんと残していれば信憑性が増します。

私は決して美人ではありません。

 

何も証拠がなかったので、誰も信じてくれませんでした。

「えっ?なんであなたが?」ですよ…………….。

 

職場の百貨店の上司に相談したら信じてくれないだけでなく、加害者本人は何もしていないどころか、私に嫌がらせされていると訴えていると言われました( ;∀;)

 

でも本来は、事業主(会社・雇い主)はストーカーに対して、適切な措置をすることが義務付けられているんです。

 

引用:事業主が職場における性的な言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置に ついての指針(平成 18 年厚生労働省告示第 615 号)

事業主は、職場におけるセクシュアルハラスメントに係る相談の申出があった 場合において、その事案に係る事実関係の迅速かつ正確な確認及び適正な対処と して、次の措置を講じなければならない。”

“職場におけるセクシュアルハラスメントに 係る性的な言動の行為者とされる者(以下「行為者」という。)の双方から 事実関係を確認すること。 また、相談者と行為者との間で事実関係に関する主張に不一致があり、事 実の確認が十分にできないと認められる場合には、第三者からも事実関係を 聴取する等の措置を講ずること。 ② 事実関係を迅速かつ正確に確認しようとしたが、確認が困難な場合などに おいて、法第 18 条に基づく調停の申請を行うことその他中立な第三者機関 に紛争処理を委ねること。 ロ イにより、職場におけるセクシュアルハラスメントが生じた事実が確認できた場合においては、速やかに被害を受けた労働者(以下「被害者」という。) に対する配慮のための措置を適正に行うこと。”

引用:ストーカー被害の弁護士無料相談より

 

なのでなるべく証拠はたくさんあればあるほどあなたの助けになります。

 

警察・弁護士・探偵に相談

 

警察に相談するときは証拠が必要になってくるでしょう。

弁護士や探偵事務所に相談するのも一つの手です。

 

いきなり警察や弁護士に相談するのは気が引けるかもしれませんが、ストーカー被害の案件を数多く扱っている探偵事務所なら無料で相談を受け付けているところも多いですし、探偵事務所によっては警察や弁護士との連携をするところもあるようです。

 

一言でストーカー被害と言っても、細かい状況が人それぞれですから、あなただけの悩みに対してより細かく対処法など教えてくれるはず!

 

ストーカー 
 

スポンサーリンク

まとめ

 

まずはストーカーされているかどうか早めに見極める!

 

 なんとなく視線を感じる

 気が付くといつも近くにいて聞き耳を立てている

 連絡先を教えた覚えのない人から、電話やメールが頻繁に来る

 退社後に会社の出口で待ち伏せされる、家まで付きまとわれる

 気が付くといつも同じエレベーターに乗っている

 

当てはまることが多ければ多いほど、あなたは職場内ストーカー被害に遭ってます!!!

まずは落ち着いて、

 

 出来るだけストーカーとの接触を避ける

 あまり相手を刺激しない

 露骨に避けたりムシしない

 何事もなかったように相手に対して無関心装う

 送られてきたメールや着信履歴、手紙などの証拠を残す

 いつ、どのような状態で、何をされ、どう感じたか記録する

 

気持ち悪くて嫌かもしれませんが、これを徹底しましょう!

 

私はもっと早くに自分が職場内ストーカー被害に遭っていると気がつけば、苦しい想いをしないで済んだかもしれません………。

 

とにかく精神的に辛く、死にたいとまで思うほどでしたが、ひたすらストーカーに対して無関心を装った結果…………..。

 

人事異動で他県のお店へと転勤になり、ストーカー被害は事なきを得ましたが、これはひたすらラッキーな出来事だと思います。

 

我慢せずに、気のせいで済まさないで早めに判断し対処していきましょう!

その他カテゴリー
スポンサーリンク
SPIN☆

皆さまはじめまして♪
SPIN☆と申します。

爬虫類に興味を持ち始め、現在に至ります。
爬虫類の奥深さに日々勉強です♬
初心者でもわかりやすいようにご紹介できればと思います!

爬虫類探偵SPINの部屋

コメント